2019/8/4 日曜日

■ マイクロトーチ ST-486

Filed under: ガジェット,キャンプ,工具 — inor @ 16:18:52

夏はあまりの暑さにアウトドアはお休みです。


sotoのマイクロトーチを買いました。

小さいです。
どうせ小さい装備ってことならストレートにしようかなあと思っていたのですが、在庫が無かったのでこちらのタイプになりました。
しかしこの手のものはノズルが曲がってる方が使いやすいのでこれでよかったかも。

蓋をパッチンパッチンする動作が小気味よくて無駄に楽しいですが、蓋と連動した安全装置とかは特にないみたいなので蓋をしたままでも点火できそう。(試してない)

点火能力はもちろん問題なしで、他の商品とは大きいか小さいかの違いだけ。
これもたぶんスライドトーチでたまに見かける100均とかの安いガスつかって点火不良になるのは同じじゃ無いかなあと思いますが、そもそもちゃんとしたガスを使いましょう。



以前の製品と比べるとこんな感じで、だいぶ小さくなっています。

個人的に普段の使い勝手としては握りやすいポケトーチが一番よくて、スライドはキャンプに行ったときくらいしか使いません。
ただポケトーチは燃料が適合するサイズのライターなのでそれの入手がちょっとだけ面倒です。

スライドはいわゆるチャッカマン的にノズルが伸びるため、ストーブや薪の奥に置いた着火剤に点火するのは簡単です。

マイクロはその辺のメリットが無いためすでにポケトーチやスライドトーチを持っているなら特に必要のないものだし、山へ持っていくためのサイズのコンパクトさと点火の確実さが必要ならフリント式の100円ライターで十分じゃ無いか?というのをおいといてなんか欲しくなる感じのアイテムでした。


トーチって一般生活に於いては大げさな火力なんですが、お参りの時の線香束や庭で森林香とかのぶっといやつに点火するのが普通のライターよりずっと早いので特定用途にはほんとによいです。(線香関係への強力点火はライテックの墓参ライターがすごくいいと思うけどちょっとデカイ)


LINK
ソト(SOTO)
マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) ST-486
2019/08/04 現在 \1,782

LINK
ソト(SOTO)
マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) ST-485
2019/08/04 現在 \1,782

LINK
ソト(SOTO) ポケトーチ PT-14
2019/08/04 現在 \1,202

LINK
ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480
2019/08/04 現在 \1,970

SOTO=新富士バーナーなので、メーカー名が違っても中味は同じです。

2019/8/1 木曜日

■ Ganzoナイフ追加

Filed under: キャンプ,工具 — inor @ 4:32:28

先日買ったGanzoのナイフの、AXISロック風のやつを買ってみました。



GANZOではこのロックはG-Lockというようです。


G-LockのGanzo G729とライナーロックのG730のブレード形状はほぼ同じで、ロック形式とクリップの位置と刻印とグリップのモールドがちょっと違います。

実際使ってみるとこのロックのバネが思ってたより固くて解除に力がいるので、個人的にはライナーロック版のほうが好みです。つわけで即お蔵入りでした。予備予備。


ほかに見た目の面白かったF7551も買いました。



クリーバーとか中華包丁みたいな感じで、たたむと割とずんぐりしたシルエットになるのでかわいいです。



案外ブレードは小さくてパーリングナイフ的な長さで小回りがききそうなんだけどこの形なもんで割と細かいことには向かないなーと。ただなんだろ、使うのがおもしろいのでお気に入りです。



あとGanzoで一番人気っぽいF704。(上のオレンジ)
これは確かに人気があるのが分かる感じの質実剛健そうな感じ。
ブレードも厚くてこじるのもありなアウトドアナイフとして頼れそう。


切れ味はどれもそれなりに切れますが研いだほうがいい感じにはなります。
どれもガタツキがなくしっかりしている出来なので、研ぐことで愛着わくかも。

LINK
Ganzo Firebird
F7551
2019/08/01 現在 \2,780
マケプレ

LINK
Ganzo Firebird
F704 オレンジ
2019/08/01 現在 \2,380
マケプレ

LINK
Ganzo Firebird
F704 カーボン柄
2019/08/01 現在 \2,780
マケプレ

amazonではG729とG730が見当たらなくなっているのと、海外通販分かって日数も待てる人はこっちから買うと安いです。
https://www.gearbest.com/ganzo-_gear/

2019/6/16 日曜日

■ スパイダルコ デリカ4 ハーフセレーション

Filed under: キャンプ,工具 — inor @ 15:03:15


物欲に負けてスパイダルコのデリカ4を買いました。
やはり出来がいいです。


持ちやすいサイズで刃の大きさもそれなりにほどほどサイズでコントロールしやすく、片手でも出し入れできてバックロックで強固に刃を保持が可能。鋼材はVG-10で切れ味良く、研ぎ直しもしやすく錆も付きにくい。

今回はハーフセレーションを選んだので屋外作業のあれこれでロープや蔦、イネ科のぶっとい雑草、厚手のビニールパッケージや梱包用のPPバンドとかを切るのはいいんだけど、調理や枝を削るとかにはストレートに分があるかなと感じました。

デリカで気になる点としてはライナーの溝のエッジが結構立っているので握りこんだときに素手だとちょっと気になる事があるくらいかなと。


サイズは同社のドラゴンフライ2、GANZOのパラミリタリー風のものと並べると大中小となり、ビクトリノックスのラージマルチツールシリーズ(樹脂ハンドルの普通のほう)のナイフと並べると刃渡りは一回り小振りな長さになりますが、サムホールの分だけずんぐりしているので嵩は同じような印象です。

レザーマンのウイングマンやスケルツールと比べると同じくらいのサイズだけど総重量やナイフとしての強度、安心感としてはこちらになるので切る事を主軸で考えるならばデリカとなりますが、あんまり道具をもっていきたくないけど針金や板を曲げる可能性があるかなーって時はレザーマンはやはり便利です。

身につける重さでいえばドラゴンフライ2がとてもいい感じなんですが、腰のベルトにクリップで取り付けているとどれも何かしているときは気にならないって位なので好きなのでいいんじゃないかなと。

LINK
Spyderco(スパイダルコ)
デリカ4 半波刃 C11PSBK
2019/06/16 現在 \8,988

次ページへ »

HTML convert time: 2.550 sec. Powered by WordPress