2015/6/26 金曜日

■ Thunderbirdの添付ファイルが0byteになるあれ

Filed under: PC — inor @ 19:36:39

Thunderbirdで仕事に使ってるアカウントで、MLに流れてくるメールの添付ファイルがファイル名などは見えてるんだけど、いざ表示や保存させたりしようとするとそれらが素直に出来なくなってしまって困っておりました。

こんな感じ。
http://oshiete1.nifty.com/qa8296757.html

この質問と同じく、受け取って仕分けされたメールの添付ファイルが0byteになり保存も表示もできなくなるのですが、転送ボタンを推して新しく表示させたりフォルダを移動させると治るという変な症状です。
かなりレアケースらしくて報告や質問は殆ど無く、どういう状態なのか理解できる人も少ないようで、唯一とれる手段がプロファイルの作り直しとのこと。
んがプロファイルの作り直しはちょっと面道なのでいやだなあと思っておりました。


結果から言うと31.7.0ではフォルダのプロパティから一般情報のタブにあるフォルダの修復を行ったらひとまず治りました。msfが壊れているらしい。。
これは上層でやるだけでは効果がなく、問題が起こっているフォルダで直接やることが必要です。


修復後に落ち着くかなと思いきやその後もけっこう頻繁に起こるのでそのたびにこれをやるのも面倒だし困ったもんです。

修復をしたくない場合は対象のメールのいったんフォルダ移動したらだいたい治るのですが、移す場所によっては文字化けメールになります。
もしかしてここら辺に原因があるのかなあ?
どうもメッセージフィルタ絡みの症状の気がするけど、アンチウイルスソフトの干渉かもしれないし、まだ断定は出来ないですね。(しばらくアンチウイルスのメール保護機能を止めて様子を見て追記します。)

うちではメーリングリスト用のフォルダを作ってその下にさらにフォルダをぶら下げているんだけど、そのメーリングリストのまとめになっている親フォルダにいったん移すと文字化けをするんですよね。謎だわ。



ちなみにこれをやる前やプロファイルを作り直そうと思った時に、一度問題の起こったアカウントを古い方を残しつつ新しく設定して作ろうとしたら。

「受信メールサーバーの設定がすでに存在しています」

というエラーが表示されて作ることが出来ませんでした。
ちょっと入力した内容を変えてやると作れるけど、こちらを使うために元のを変えてから新しいのに正しいのを入れ用としても入らなかったのでやめました。Damn itでござるでしょう。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

HTML convert time: 2.417 sec. Powered by WordPress